北海道の新鮮な海産物(鮮魚・牡蠣・あさり・その他)を扱っている螢劵轡淵の従業員の日記です。
<< 卵の悲劇 | main | 磯つぶの煮付け >>
初対面
当社、取り扱い商品であります「磯つぶ」で

料理レシピを作成しようと思いました。

ちょうど入荷したばかりなので新鮮そのものピカピカ

袋から磯つぶを取りだすと、中になにか居る?

小さいカニ?カニ

いやエビ?エビ

尾の方を触ると「ぶよっ」っとして

え〜〜っ、なにこれ?きもちわるい

まず正面から


すでにお分かりの方もいると思いますが





宿から出ちゃってる「やどかり」です

しかも生きてて動いてる びっくり

私は初めて見ましたが、帝王が言うには

「磯つぶとヤドカリは、一緒に水揚げされる事があって
 ヤドカリはすぐに死んでしまうのに生きてるって事は
 それだけ磯つぶが新鮮な証拠」だそうです

そんな新鮮な磯つぶで作った料理は後日アップします

その後、この「やどなし君」に

塩入りプールと宿を提供しましたが


ダメだったみたいです魂



 
| ナカ奥 | その他貝類 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:06 | - | - |









http://hishinaka.jugem.jp/trackback/820
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
PROFILE
このページの先頭へ